治療方針

当院の治療方針

かかりつけ歯科医

来院されたみなさまが将来素敵な笑顔を維持できるよう、一生美味しくお食事ができるようにお手伝いしたいと考えています。

治療が終わったらそれっきりではなく、治療後の健康な状態を長持ちさせることが最も重要です。
それらのために、3〜6ヶ月ごとの来院(定期検診)をすすめ、末永いお付き合いをしていきたいと思っています。

予防的な治療

むし歯を削るよりもむし歯にならないよう予防すること、歯をできるだけ抜かないようにすること、歯周病の進行を食い止めることが大事だと考えています。
たかが1本の歯を思うかもしれませんが、1本の歯を守ることが全体の歯を守ることにつながっているのです。

乳歯の頃、むし歯が多かったですが、クリーニングやホームケアを行うことにより、永久歯になってもしっかり予防ができています。

お口の中の歯石やプラークを取り除き、トラブルの原因をなくしたことで、治療終了後もキレイな状態を保っています。

詳しい治療説明

お口の中の状態が今どのようになっていて、どんな処置が必要なのかを、鏡や口腔内カメラを使って見ていただいたり、デンタル写真やレントゲンなどをを使って説明してから治療を始めるようにしています。
説明が難しかったり、不足でしたらお気軽にご質問ください。

高度な医療技術

歯を長持ちさせるためには、悪い部分を完全に治し、精度の高い歯を入れることが基本です。
そのため、当医院では丁寧で精密な治療を行なっており、治療日数が長くかかる場合もあります。

また審美歯科やインプラント(人工歯根)など高度な技術を要する治療(保険適用外)も数多く手がけています。